精神科と心療内科の違い|看護師さんに伝えたいこと

精神科と心療内科の違い

精神科と心療内科って何が違うの?
なんとなく同じような意味合いで混同している方も多いと思いますが、意外とわかりやすく明確に分けることができます。

精神科とは?

精神科は、精神的な疾患(心そのものの病気)を扱う科です。
精神科の主な疾患としては、うつ病、統合失調症、依存症、双極性障害などが知られています。
目に見えない“心”を扱うため、スピリチュアルなイメージが強いですが、決して珍しい病気ではなく、誰もがなりうる病気です。
気分が落ち込む、無気力、眠れない、物事に集中できない、幻覚や妄想、無為自閉などの症状が精神疾患の特徴です。
また、昨今の芸能人のスキャンダルやニュースでも話題の薬物依存症やアルコール依存症、児童思春期のネット・スマホ依存症、虐待等によるPTSDなども精神科領域の病気となります。
精神疾患は身体的な異変や視覚的な症状が表れないため、画像検査や血液などの検査で確認することが難しいという特徴があります。


心療内科とは?

心療内科は、心身症(心の不安感などからくる身体的疾患)を扱う科です。
例えば、仕事のストレスから腹痛や下痢になった。家族間で悩みがあり胃潰瘍になった。緊張すると頭痛や高血圧が出るなど、多岐にわたります。精神科に比べると身近で誰でも一度は経験のある症状が多いのが特徴です。
精神科的な治療と内科的治療を組み合わせた治療が必要になることが多いです。


以上、精神科と心療内科の違いでした。
関連記事

コメント

非公開コメント

検索

安心オススメの看護師求人サイト

今すぐ転職しなくても有益な情報を定期的にチェックできます。厚労省認定の優良サイトで個人情報の管理も万全、登録も利用も完全無料なので安心してご利用いただけます。


業界支持率ランキングNo.1!
徹底した看護師目線で人気No.1! 看護師求人
(首都圏・関西・東海エリア)



就活の定番/学生支援も充実!
マイナビの看護師転職サポート

(全国対応)


楽天リサーチ満足度第一位!
友達にすすめたい第一位

(全国対応)

全記事表示リンク

プロフィール

かんごっぴ

かんごっぴ
看護師紹介会社のコーディネーターから看護師に転身。現在は某病院の看護部サポート室で看護師の採用や新人教育・フォローを担当しています。

メールで質問する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: