一年目で転職!?|退職・転職する前に要チェック!新人看護師の退職理由と注意点|カンゴロク(看護師さんに伝えたいこと)

一年目で転職!?|退職・転職する前に要チェック!新人看護師の退職理由と注意点

新卒、看護師一年目で転職する人が最近増えてます。
石の上にも三年といいますが、特に看護師の場合は、辛い実習を経て、頑張って看護学校を卒業し、やっとの思いで看護師になるわけですから、尚更、最初の三年は耐え忍んでほしいと思います。
少し辛いくらいで安易に転職などは考えずに、一年間はしっかり基礎を身につけ、三年くらいで一人前を目指しましょう。
看護師って最初の就職先がすごく大事です。
特に最初の3年。ここで基礎を身につけないと、看護師難民になってしまいます。
だから、最初の就職先選びは慎重に。

しかし、もし今、根本的にダメな病院教育制度が無い、給与規定がめちゃくちゃ、ボーナスが出ない、退職者が異常に多い、看護師が極端に少ないなど…)に就職してしまって悩んでいるなら、出来るだけ早く転職する事をおすすめします。

また、職場の人間関係やストレス、急性期について行けない等、ご自身の精神状態がおかしくなりそうな状況にいらっしゃる場合は、先ずは健康第一で、うつ病や精神障害など起こす前に、退職してください。
うつ病や精神病はトラウマとなり繰り返します。
看護師さん自身が病気になってしまっては、人の看護している場合では無くなります。
そうなる前に新しい世界に向けて動いた方が賢明です。

辞めたくても引き留められて辞められないこともあるかと思います。でも、病院や企業に労働者を拘束する権利はありません、引き止められても強引に退職しちゃいましょう。
出来るだけ綺麗な辞め方で、後腐れなく転職する方が良いですが、無理な場合は、“自分の意思で退職する”という意向を「退職願」などで残しておけば問題ありません。

でも、次の就職先は本当に慎重に選んでくださいね。

当然のことながら、先ずはきちんと教育体制が整っていて、かつ、労働環境や賃金、福利厚生もきちんと整備されている、普通に健康的に働けるそんな病院を就職先に選びましょう。

でも、病院の教育体制や人間関係、経営状態などは、面接や見学では分からないですよね。
いくらインターネット口コミなどを調べても、限界があるし、掲示板や口コミサイト等は負の情報ばかり集まるのであてになりません。何を信じてよいか分からなくなりますよね。
実際は入ってみないと分からない事がほとんどです。
なので、自分が気になった病院をピックアップして、様々な角度で情報を集めましょう。
友人・知人から、紹介業者から、インターネットから、ドクターから・・・。
必ず病院見学に行き、しっかり自分自身の感性で、見て聞いて感じて、気になることは何でも質問してクリアにしておきましょう。


新人看護師の退職理由のトップ5

1.リアリティショック
そう、理想と現実のギャップってやつです。これに当てはまる人は、実習の頃から薄々気付いていますね。
リアリティショックはどんな職業でもあります。
特に看護師さんの場合、診療の補助行為や夜勤、患者さんの生死にかかわる重要な業務、患者さんの死など、学校では教えてくれないことが沢山あります。
どんなお仕事でもあまり理想を高く持ちすぎると、現実の厳しさや切なさに打ちのめされてしまいます。
看護師も人間、ドクターも人間、教育者も人間、色んな看護師がいて、色んな医者がいて、患者さんも、全て十人十色。
人間臭いところもいっぱいあって、それで健全だということを理解しておいてください。

2.教育体制や看護観の不一致
一年目においては、特に期待していた教育体制と違ったり、看護観の不一致等で、早々に自分と合わないと判断して退職しちゃう人がいます。
教育体制は病院それぞれですので、郷に入っては郷に従えというように、そこに入職した以上は、そこの方針に従ってやってみるべきです。
看護観については、一年目で語ることではありません。
先ずは3年やってみて、そこから自分なりの看護観が見えてくると思います。

3.精神的疲労
看護師の仕事は、精神的にも肉体的にも楽なものじゃありません。
特に、精神的疲労は、寝ても休んでもなかなか回復しません。
看護師の仕事は、深く考え過ぎると潰れてしまいます。

4.職場の人間関係
どんな職業でもツキモノですが、特に看護師は女性の職場で人数も多く、複雑です。
はっきり言ってどこに行っても同じです。
逆に、沢山の人が集まる病院ですから、一人くらい自分と合う人見つかるのでは?
焦らず気長に行くことです。

5.ホームシック
看護師さんは就職を機に、実家を離れて一人暮らしする人が多くいますよね。
社会人一年目で看護師一年目で、初めての一人暮らしで、気持ちの余裕がなくなっちゃうんですね。
一人暮らしの経験のない人は、無理な一人暮らしは控えて、先ずは実家から通勤して、仕事や社会に慣れてから自立することをオススメします。
地方から出てくる人は、無理せずに先ずは病院の看護師寮でお世話になりましょう。最近は、寮と言っても、小奇麗なワンルームマンションを用意してくれる病院が多いですよ。

あと、結婚・出産
これ、一年目でも結構いますよね。最近は一般企業で社会経験を経て看護師を目指す人や、既婚の看護学生も多いので、特に増えてます。
めでたいことだし仕方ないですが、これを機に看護師を辞めちゃう人が結構います。
うーん、護学校で学んだ月日や学費が勿体無い。




業界トップクラスの看護師求人サイト「看護roo!」

徹底した看護師目線でミスマッチが少なく、看護師からも採用担当からも支持率No.1!!。早期離職者や第二新卒へのサポート体制はもちろん、高給与・好条件の人気求人、非公開求人も多く扱っています。東証一部上場の老舗企業で厚労省の「第一期優良事業者」にも認定されています。個人情報の取り扱いも万全の安心企業です。(首都圏・関西・東海エリア/厚労省認定 優良事業者)
看護roo!





看護師の転職サポート「マイナビ看護師」

就活の定番「マイナビ」にも既卒ナース専門の紹介部門があります。看護学生時代に合同説明会や就活サイトでお世話になった方も多いと思います。全国の公的病院や大手民間病院、大学病院などとのパイプも太く、認知度№1!もちろんサポート力もトップクラスです。全国対応で、保健師・助産師・准看護師もOKの数少ない優良企業です。(厚労省認定 優良事業者)





関連記事

コメント

非公開コメント

検索

安心オススメ看護師求人サイト

今すぐ転職しなくても有益な情報を定期的にチェックできます。厚労省認定の優良サイトで個人情報の管理も万全、登録も利用も完全無料なので安心してご利用いただけます。


業界支持率ランキングNo.1!
条件交渉・年収アップに強い!
看護師求人
(首都圏・関西・東海エリア)



准看護師、保健師、助産師も歓迎!
全国で認知度No.1看護師転職サイト

(全国対応)



ハテナースやペリカレでも有名!
エリア専任担当が全国に常駐

(全国対応)



全記事表示リンク

プロフィール

かんごっぴ

かんごっぴ
看護師紹介会社のコーディネーターから看護師に転身。現在は某病院の看護部サポート室で看護師の採用や新人教育・フォローを担当しています。

メールで質問する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: