※当サイトはアフィリエイトリンクを使用しています。

安易な転職はできることならしない方がいい

看護師転職1

どんなお仕事においても基本的に安易な転職はオススメできません。
少しくらいの嫌なことや失敗したくらいで転職しちゃうのはもったいないです。
後先考えずに飛び出してしまうと、後々後悔することもありますので、転職の際は慎重に行動しましょう。


人生いろいろ

ストレス

とはいえ、人生いろいろありますよね。
引っ越しや家庭の事情、病院の経営悪化や給与ダウン、人間関係、組織自体に問題がある場合等、意図せず転職をせざるを得ない状況に陥ったり、辛い状況に巻き込まれることもあります。
そんなやむを得ない場合の転職は、出来るだけ早い時期に行動されることをオススメしています。


どうせ辞めるなら早めに前向きに行動!

無理に引きとめたり、嫌々気持ちが離れた状態で、今の職場で続けてもお互いいいことないですよね。
どうせ辞めるなら早い方が、本人にとっても病院にとっても良いわけですが、だからと言ってすぐに飛び出しちゃうのはNGです!
有給消化やボーナスの支給日、退職金のことなども考えて効率よく慎重に転職活動しましょう。
特に、次が決まってない状態で辞めてしまうのは危険です。必ず転職先を決めてから退職の意向伝えるようにしましょう。


転職サイトの利用は合理的

看護師転職2


転職の場合、働きながら自分で情報集めたり活動するのはなかなか困難な場合も多いと思います。
そんな時は、紹介会社をうまく利用すれば比較的スムーズに無理なく活動ができます。
私がオススメしている方法は、

  • 大手2~3社の転職サイトに登録する。 
  • 有名な紹介会社が運営するサイトのみを利用する。 
  • 焦らず長い目で、しっかり検討する。

です。

転職サイトへの登録は2~3社に留めましょう。
あまり多いと、先方とのやり取りや情報の整理ができず混乱してしまいます。そして、転職サイトのエージェントさんには少しくらいわがまま言っても問題ありません。ご自身の希望やこだわりの条件を伝えて、妥協のない転職活動をしましょう。

紹介会社は、病院にとっても看護師にとっても大手で母体がしっかりした有名企業が安心です。

下記の紹介会社は病院側の立場からもオススメできる主力の看護師紹介会社、大手の安心できるサイトです。すぐに転職しなくても、とりあえず登録しておけば質の高い業界情報や非公開求人情報を定期的にチェックできます。


厚生労働省の優良事業者として認定された看護師紹介会社


関連記事