PNSのメリット・デメリット 新看護方式パートナーシップナーシングシステムとは?

最近よく耳にする「PNS」、どのような制度かご存知ですか?
賛否両論ありますが、中途半端に導入しちゃうとPNSの名前だけが一人歩きして、現場は大混乱なんて病院も多いです。

PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)とは


発祥は、福井大学医学部附属病院の看護部が開発し、商標登録まで取っています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hosp.u-fukui.ac.jp/05kangobu/works/pns/
やはり開発した病院では、検証に検証を重ね、研究・実践されているので、質の高いPNS看護が実践されていると思います。

岡山大学病院のホームページが分かりやすく見やすいです。
http://nurse.hospital.okayama-u.ac.jp/2014_special1.html

しかし、このブームに安易に乗り、名ばかりPNSを導入しちゃってる病院が山ほどあります。
先ず、PNSを導入する前提として、十分な看護師数がいることが必須となります。
看護師不足の中でPNSを導入した病院は大混乱、現場はついて行けず逆に退職者も増えて大変な状況になっている所も多いようです。
↓こちらのサイトでPNSについての看護師さんの意見をたくさん見ることができます。
http://nayami.tabine.net/ns/1/012680.html看護師お悩み相談室

PNSは、2人の看護師がパートナーを組んで複数の患者を受け持ち、対等な立場でお互いの特性・能力を活かしながら補完・協力し合い、看護業務を行うシステム。2人の看護師が二人三脚で動くことにより、不安やストレスの軽減、医療ミスの防止、知識・情報の補完・共有、コミュニケーション活性化など多くのメリットがあり、安心・安全な看護を効率的に提供できるシステムとして注目を集めています。

しかし、「PNS」という言葉とメリットだけが先行したため、デメリットを考えないままに導入しちゃう病院があるんですね。

私が感じる PNSのデメリット

1.単純計算で固定チームナーシングの倍の人員が必要になる。
2.“対等”という言葉による誤解が生じやすい。(先輩・後輩、年齢・キャリア、上下関係などは尊重すべき)
3.休日・休暇の調整が難しい。
4.パートナー次第では、相手に気を使い逆にストレスが溜まる。
5.パートナー選び(ペアリング)が難しい。(相性、年齢、経験年数等のバランス)
6.パートナーに選ばれない人が出る可能性がある。(みじめな思いをする)
7.良くも悪くもパートナー同士で意見がぶつかり、PNSが崩壊する場合がある。
8.パートナーが退職した場合の補充が難しい。
9.管理者がしっかり勉強しないと、PNSをコントロールできない。
10.新人や経験の浅い看護師と組むと、出来る看護師の負担・責任が大きくなる。(新人教育が難しい)

などなど。


発祥の地、福井県という離職率の比較的低い地域性やその地域の人間性等が、PNSが定着し安い環境でもあったのだと思います。
個人的にPNSに賛成も反対もないですが、東京や大阪などの都心部や離職率の高い病院には逆効果で、不向きなような気がします。

とりあえず、皆さん、名ばかりPNSにはくれぐれも気を付けて。
PNSに興味がある看護師さんは、しっかりと土台からPNSのシステムを構築し、ゆとりある環境で1年以上PNSを実践している病院を選んでください。

PNS、固定チームナーシング、プリセプター、メンター、エルダー・・・色々ありますが、いずれにしても、中身が大事ですね。
勘違いが多いですが、PNSはあくまで看護提供方式で、新人の指導体制ではないということ。
比較するのであれば、
看護方式: PNS vs 固定チームナーシング vs プライマリーナーシング 等…。
指導体制: プリセプター制 vs エルダー制 vs メンター制 など…。
となります。

PNS体制とプリセプターシップを比較、考え方を混同している病院や看護師さんが多いですね。
また、PNSで新人を指導(PNSのパートナーがプリセプター)している病院が非常に多いですが、パートナーが新人だとすごく大変だと思います…。

どんな体制であろうと、新しい“言葉”や“制度”に流されず、長年少しずつ改善を加えながら継続して安定したシステムで看護・教育を行なっている病院は、良い病院だと思いますよ。


転職をお考えの看護師さんへ!

オススメの転職サイト厳選3社です。大手で「厚労省認定の優良事業者」なので、個人情報の取り扱いも万全、安心してご利用頂けると思います。
※ランキングではないので、皆さんの希望や条件に合うサイトをご利用いただければ良いと思います。


【1】 求人案件1万件以上!業界トップクラスの看護師求人サイト「看護roo!」

「カンゴルー」の愛称でお馴染みの看護師転職サイト。徹底した看護師さん目線で業界支持率ナンバーワン!ミスマッチが少なく採用担当者からの評価も高く、対応力も抜群です◎ 厚生労働省の第一期優良事業者にも認定されており、個人情報の取り扱いも万全の安心優良企業です。(首都圏、関西、東海エリア限定/准看護師・助産師もOK)


看護師の転職なら看護roo!





【2】 看護師の転職サポート マイナビ看護師

就活の定番「マイナビ」にも看護師転職の紹介部門があります。学生向けの合同説明会や就活サイトも運営しており、学校や病院との信頼関係も強い会社です。学生時代にお世話になった看護師さんも多いかと思います。比較的若いスタッフが活躍しており、いつも活気ある健康的な会社です。(全国対応/保健師・助産師・准看護師もOK)










関連記事

テーマ : ナースのお仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

検索
安心オススメの看護師求人サイト
今すぐ転職しなくても有益な情報を定期的にチェックできます。厚労省認定の優良サイトで個人情報の管理も万全、登録も利用も完全無料なので安心してご利用いただけます。


業界支持率ランキングNo.1!
徹底した看護師目線で人気No.1! 看護師求人

(首都圏・関西・東海エリア)

就活の定番/学生支援も充実!
マイナビの看護師転職サポート
(全国対応)

楽天リサーチ満足度第一位!
友達にすすめたい第一位
(全国対応)

メールで質問する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: