看護師転職サイトのお祝い金制度が廃止の方向に・・・

看護師紹介サイトのお祝い金制度が、今後は無くなっていく方向にあるようです。

どうやら、看護師紹介の業界をより良くしていこうということで、看護師専門の人材紹介会社が集って協議会を発足したようです。
その名も医療系紹介協議会

協議会には、医療業界向けに人材紹介のサービスを行なっている主要な紹介会社が数社加盟しており、『転職・採用におけるサービスの質的向上(ミスマッチによる離職・定着悪化などの解消)』『転職を助長するないしは悪質なサービスと受けとられるアクションの改善』 を目的としているようです。

とても良いことですね。
この協議会に加盟している会社は、上記のような意識を持って、適正な紹介サービスの運営と質の高い情報提供に努めているということです。

当サイトでおすすめしている、ナースではたらこ(ディップ)、看護roo!(クイック)、ナースフル(リクルート)、マイナビ看護師(マイナビ)等の主要サイトが中心に加盟しています。
今後の展開に期待ですね。

ただし、残念なのは、この協議会、お祝い金制度がある紹介会社は加盟出来ないとのことです。
お祝い金制度が転職を助長するサービスとして捉えられているようです。
(看護協会や関連団体、行政機関など一部の団体から、お祝い金制度の影響で転職率が上がるとの懸念や指摘があった様です。)
どうやら、「ナースではたらこ」はそれでお祝い金制度を廃止したようです。

うーん…、果たしてたかが10万円~最大でも40万円程度のお祝い金欲しさに、転職が促されるのでしょうか。
自分が転職する立場で考えたとき、それくらいの金額欲しさに転職しちゃうとは考えられないですよね。
就活は非常にエネルギーを使いますし、転職による収入減、人間関係の再構築、有休等のリセット、就職後のミスマッチなど、転職には多くのリスクを伴います。
たかが10万円そこらで転職を後押しされる様な看護師さんは居ないと思うんですよね。

ただ、転職サイトや紹介会社を選ぶときの基準にはなりますね。同じサービス内容なら、お祝い金がもらえるところの方がお得ですもんね。

病院が紹介会社に支払う手数料はどこも同じ。お祝い金は、病院が紹介会社に支払った手数料などから、紹介会社が自社の利益を削って看護師さんに還元してくれているので、病院的にも看護師さん的にも何の損失もないわけです。

そう考えたとき、お祝い金のサービスは非常に有益で有難いサービスだと思うんですが、どうでしょうか。


実は、この協議会に加盟せず、お祝い金制度を継続している紹介会社があります。
この協議会に加盟していないからと言って、イコール悪質なサービスを提供している会社ということではありませんからね。
加盟してなくても良質なサービスの提供に努めている紹介会社はありますよ。

お祝い金を継続している転職サイトはこちら↓をご参照ください。

お祝い金、転職支援金などがもらえる看護師転職サイト一覧

以上、ご参考まで。



テーマ : 看護師・准看護師の求人募集
ジャンル : 就職・お仕事

え!?早すぎない??東京医科大学 茨城医療センター 保険医療機関取り消しから3ヶ月で再指定!?

2012年9月、東京医科大学 茨城医療センターが、悪質な診療報酬の不正請求により、2012年12月1日より5年間の保険医療機関の指定取り消し処分を受けたニュースはまだ記憶に新しいですよね。
当初はあまりに厳しい処分で業界を震撼させましたが、なんと!!知らぬ間に保険医の再指定を受けて、保健医療を再開しているではありませんか!!

調べてみたら、知事らが国などに対し、地域医療における役割の大きさなどから早期の再指定を要望したそうです…。
結局、処分は3ヶ月に短縮され、2013年3月1日より保険医療機関に再指定されたようです。

当初の5年間もの保険医停止処分はなんだったのーーーー!?

何とも腑に落ちないですが、地域の患者さんやそこで働く職員にとっては良い結果かと思います。
再指定に際し診療科数を24科目から19科目に、病床数を501床から389床に減床しているようですね。

でも、それなら病院の大小にかかわらず、他にも不正等で保険医取り消し処分(=倒産)を受けた病院にもチャンスを与えても良いんじゃないの??って思いますね~。

東京医科大学 茨城医療センターのホームページより引用
茨城医療センター保険医取り消し



★ 首都圏・東海・関西エリアのいい病院探し「看護roo!」
気になる病院、条件に合う求人をピックアップして見学・面接の調整をしてくれます。とりあえず見学だけでもOKなので、気軽に気長に就職活動ができますよ。(首都圏・関西・東海エリア中心/厚労省認定 優良事業者)
首都圏・東海・関西エリアのいい病院探し「看護roo!」


テーマ : 医療業界
ジャンル : 就職・お仕事

愛知県犬山市の医療法人松陽会 松浦病院で診療報酬の不正受給、行政処分により廃院!?

愛知県犬山市の医療法人松陽会松浦病院がおよそ5億円の診療報酬を不正に受給し、保険医停止の行政処分を受けたそうです。
さらに松陽会の自主調査では不正受給額は17億5千万円!!にのぼるとのこと!!

松浦病院は1960年に保険医療機関に指定され、2病棟107床、約10の診療科を持つ病院です。
http://www.shoyokai-mc.com/

松陽会は、以後5年間は保険診療ができなくなり廃院せざるを得ない状況ですが、不正受給した17億5千万円を返還する意向を示しているそうです。
事業譲渡等で資金を捻出するとのことですが、それでも全額はかなり難しそうですね。新規患者の受け入れは停止、譲渡先が見つからなければ、既存の入院患者は行き場を失うことになります。

今回の不正は、必要要件である看護師1人当たりの月平均夜勤時間「72時間以下に抑える」というを要件を満たしていなかったのに、看護師が夜勤をした時間の一部を日勤と偽って、夜勤時間を少なくごまかして虚偽報告しているので、悪質な偽装工作と判断され、今回の行政処分が下ったようです。
松陽会はの弁明では、「当時の事務長が(72時間以下の要件を)努力義務と考え、超えない方が良いという安易な考えで記載した」と制度への理解不足が原因だったと、経営幹部の関与は否定しているようです。

ここの看護師さん達はどうなるのでしょうか。



看護師の転職サポート マイナビ看護師

就活の定番「マイナビ」の看護師転職サポート部門です。全国の質の高い非公開求人を多く確保し、看護師さんが知りたい情報をしっかり提供してくれます。駅近、夜勤少なめ、寮がきれい、日勤のみ、教育充実など・・・、希望に沿った職場を厳選して紹介してくれます。こちらも厚労省認定 優良事業者で完全無料です。(全国対応/准看護師、保健師、助産師も歓迎!)





スポンサーリンク



テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

新人看護師の離職率半減!? 神奈川県立病院機構(ニュース記事ネタ)

神奈川県立病院機構

地方独立行政法人神奈川県立病院機構は、県立足柄上病院、こども医療センター、精神医療センター芹香病院、精神医療センターせりがや病院、がんセンター、循環器呼吸器病センターの6病院の持つ神奈川県立の医療機関です。

キャリアブレインが運営するCBニュースによると、同機構が新人研修の充実や離職理由の分析を行うことで、新人看護師の離職率を半減させたとのことです。
さらに、離職防止策と並行して、フェイスブックの運用や修学資金の貸し付けなど積極的な採用活動を行ない、140人を超える看護師の大量採用につなげ、今年度も前年度並みの職員数を確保しているようです。

離職率が半減して、且つ、前年度と同等数の看護師を確保しているので、看護職員数が大幅に底上げされたことになりますね。

しかし!私的な見解では、“修学資金の貸付”が大きなポイントかなと思っています。
最近は、かなりの高額の修学資金(奨学金・就職支度金)を支給している病院が増えています。

同機構についても、月額5万円の無利息貸付を受けることができ、就職後に貸し付けを受けた期間と同じ期間、同機構で勤務すれば、返済が免除されるといったものです。
学生にっとってはとても有難い制度ですね。
神奈川県立病院機構 看護師修学資金貸付制度について

ですので、貸付を受けた新人さんは返済が免除になるように辞めずに頑張るわけですね。
離職率と言うのは、新人さんが1年以内に退職する率で数値化されますので、1年を超えて退職すれば、離職率に反映されなくなるわけです。

修学資金の貸付を受ける新人さんの多くは、1年から3年の期間の貸付を受けているので、なんとか1年~3年は辞めずに頑張るんです。
ですので、自動的に離職率も下がり、新人の定着に繋がるわけですね。
たぶん、“新人研修の充実”ってのは、個人的にはそれほど影響力はないかと思っています。
というのは、毎年100人規模の新人を大量採用しているので、個々の能力に応じたきめ細やかな研修やフォローは出来ないと思うんです。
さらに、元々職員数がとても多く、2012年4月時点での看護師数が1507人!すごい数ですね。
そして、機構の発表によると、2012年4月~2013年3月末までに166人の看護師が退職しているとのことです。
2012年度の離職率は5%に半減したとのことですので、新人さんは7名程しか退職していないことになりますが、退職総数166名-新人7名=155名は、2年目以降の看護師の退職数と言うことです。
ベテラン層の多くが毎年150名程退職しているので、新人を育てる中堅看護師への負担がかなり大きくなっている恐れがありますね。

同機構の発表では、引き続き看護師の定着対策と新卒看護師の指導方法に工夫を重ね、中堅職員の負担軽減などを図る必要があるとのことです。


求人案件1万件以上!業界トップクラスの看護師求人サイト「看護roo!」

徹底した看護師さん目線でミスマッチが少なく、看護師からも人事担当からも好評です。キャリアアップ転職はもちろん、第二新卒者や早期離職者へのサポート体制が充実しています。(首都圏・関西・東海エリア/厚労省認定 優良事業者)

看護師の転職なら看護roo!


テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

どーなる!?東京医科大茨城医療センター 診療報酬不正請求!5年間の保険医取り消し処分!!看護師さんたちはどうなるの?

先日、医療業界を震撼させる大ニュースがありました。
東京医科大茨城医療センターが診療報酬約8285万円を不正請求!中には7対1の不正も含まれるとか。
ペナルティーはなんと、5年間の保険医療指定取り消し処分!
どーゆーことかというと、5年間もの間、保険診療が出来ないってこと。要は患者さんの全額自己負担での診療しかできないということなのです。
これは、医療事業者にとっては、潰れろってことです。
う~ん、厳しすぎる~。

東京医科大茨木医療センターのホームページ
ホームページ上でのお詫び

今まで東京医科大病院で治療されてた患者さんにとっても大変ですね。入院500人、外来患者は一日1000人を超えるとか。救急車受け入れも年間3000台を超える地域中核の医療施設で、地域がん診療連携拠点病院にも指定されています。

患者さん達は新しい病院を探したり転院したりしないといけません。

東京医科大茨城医療センターは501床の大学病院で看護師さんにも人気の病院ですが、今そこで働かれている看護師さんや医師、その他の職員さんはどーなるのでしょうか。
また、就職内定している学生さんや既卒の看護師さんも多いと思われます。
他にも、東京医科大学はもちろん、東京医科大学病院東京医科大八王子医療センターなどの経営や採用にも大きな影響がありそうです。

きっと施設ごとどこかの企業か病院が買収すると思われますが、いずれにしても、職員の流出は避けられないでしょう。

厚労省によると、大学病院の保険医指定取り消しは初めてみたいですね。

きっとこれは氷山の一角で、世の中はまだまだ不正請求などを行っている医療施設が沢山あると思われます。
大学病院レベルでこんなことがあると、何を信じたら良いのかわからなくなりますね。

皆さんも、ご自身が働かれている施設は大丈夫ですか?
これで本当に7対1なの??って不安を感じたら厚生労働省に問い合わせしてみてもいいかも。
真っ当に真面目に経営してる病院や医療施設がちゃんと生き残れるクリーンな医療業界を一緒に築いて行きましょう!



【1】 求人案件1万件以上!業界トップクラスの看護師求人サイト「看護roo!」

徹底した看護師目線でミスマッチが少なく、看護師からも採用担当からも支持率No.1!!。早期離職者や第二新卒へのサポート体制はもちろん、高給与・好条件の人気求人、非公開求人も多く扱っています。東証一部上場の老舗企業で厚労省の「第一期優良事業者」にも認定されています。個人情報の管理も万全、安全で信頼性の高い会社です。(首都圏・関西・東海エリア/厚労省認定 優良事業者)

看護師の転職なら看護roo!



テーマ : 看護師・准看護師の求人募集
ジャンル : 就職・お仕事

検索
安心オススメの看護師求人サイト
今すぐ転職しなくても有益な情報を定期的にチェックできます。厚労省認定の優良サイトで個人情報の管理も万全、登録も利用も完全無料なので安心してご利用いただけます。


業界支持率ランキングNo.1!
徹底した看護師目線で人気No.1! 看護師求人

(首都圏・関西・東海エリア)

就活の定番/学生支援も充実!
マイナビの看護師転職サポート
(全国対応)

楽天リサーチ満足度第一位!
友達にすすめたい第一位
(全国対応)

メールで質問する

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: